赤ちゃんから敏感肌まで安心して使える美容液「潤静」を使ってみました!

潤静 入浴グッズ

赤ちゃんから大人まで使えるローション「潤静(うるしず)」を親子で使ってみました。

敏感肌・アトピー体質の娘、超乾燥肌の私の二人で使っていますが、肌への刺激は全くなく、浸透力が高く保湿効果があります。

ものすごくしっとりするわけではありませんが、安心の成分を使っており、長期的に使い続けるとより効果を感じるとのことなので、我が家ではしばらく使ってみる予定です。

潤静(うるしず)

潤静は敏感肌用の美容液です。特に、赤ちゃん・子供用のかきむしりでお悩みのママさんからの人気が高いようです。

身体に悪いものは使わないという無添加住宅を作っている会社が販売しています。無添加住宅を希望するお客様には喘息、アレルギー、アトピー性皮膚炎の方が多いとのことで、安全性にはとても気を使って「無添加」にこだわっている会社であることを強く感じます。そのような会社が作っているので敏感肌でも安心して使うことができます。

身体によいものだけを厳選して使った成分、国内工場で生産されている、というのが安心して使えるポイントです。

全成分の詳細は公式サイトで説明されているので、詳しくは公式ページでご確認ください。

>>潤静 公式サイト

使い方・使ってみた感想

使い方は、適量を手のひらにとり、感想の気になる顔や身体になじませます。

ボトルの口はこのようになっています。

一振りすると、おおきめの1滴がでてきます。それ以上はでないので、一度に出すぎるということがなくて使いやすいです。

色は黄色で、無臭です。

べとつきは全然なくて、少し粘性のある化粧水といった感じです。よく伸びるので、1、2滴で片腕や片足全体に塗ることができます。

小学生の娘はアトピー体質で、最近ひどいので病院で薬をもらって、それも併用していますが、潤静を塗りだしてから肌が少しキレイになって気がします。

私は敏感肌で冬の乾燥時期は夜などに肌をかきむしってしまい、傷だらけになってしまうので、保湿液がかかせません。

潤静はべとつきがすくなく、保湿ローションとしてはさらっとしていますが、肌に浸透して肌の乾燥を防いでくれます。塗ると、肌に水分が補給されている実感があります。

購入方法

潤静は敏感肌用のため美容液としては値段が高めです。通常価格だと1本6,980円します。

1本150mlなので、量はそれなりにあり、親子2人でお風呂上りに全身に塗ると1か月位で終わりそうです。現在2週間使っていますが、半分くらい残っています。

定期便で買うと初回は2,990円(税込、送料込み)とかなりお得に買うことができます。2回目以降は4,980円です。

定期便の回数の縛りはないので、1回でやめることもできますが、実感するためには3本の継続が推奨されています。我が家では1本目で効果を時間しているので、冬の乾燥が続く時期は継続しようと思っています。

30日間の返金保証がついているので、肌に合わなかった場合には返金保証を受けるのがよいと思います。

>>潤静 公式サイト

コメント