薬用ホットタブ重炭酸湯がスゴイ!冷え性だけでなくアトピーが改善!

ホットタブ重炭酸湯

身体がポッカポッカになると評判の入浴剤「ホットタブ重炭酸湯」ですが、冷え性だけでなく、皮膚の炎症にも効果がありました。極度の冷え性の私が「冷え症改善プログラム」というモニターに参加したのがきっかけでホットタブを使い始めたのですが、小学生の娘の赤く炎症を起こしていた肌がものすごくきれいになるという予想外のよい結果もでました。肌の炎症に効くとは思ってもみなかったので、本当に嬉しいです。

薬用ホットタブ重炭酸湯とは

ホットタブ重炭酸湯は浴槽の中にタブレットをいれると泡がぶくぶくとでてくる炭酸入浴剤で、刺激は全くありません。温浴効果により、血行を高め、体を温め、湯上り後も温まり感が持続します。

ホットタブはどんな入浴剤?
錠剤(タブレット)をお湯に溶かすと、まず微細な炭酸ガスが発生します。この時、お湯の中に発生した炭酸ガスは、直ちに重炭酸イオンと水素イオンになってお湯の中に溶け込みます。41℃以下のぬるめのお湯で15分程度入浴していただければ、血流が上がり、体の芯から温まります。(公式サイトより)

主原料は重曹とクエン酸で、無着色、無香料です。お肌の過敏な赤ちゃんでもシャワーを頭からかぶれるほど肌に優しいので、敏感肌の人でも安心して使えます。

  1. 体に負担をかけずに血行促進!
  2. ドイツ式入浴方に注目した新温浴効果を追求した業界初の炭酸入浴剤!
  3. 敏感肌に優しい国産素材を使用!だから、浴槽も傷めない!

3か月モニター試験に参加

「3ヵ月集中!冷え症改善プログラムモニター」という企画に参加したのがきっかけで、薬用ホットタブを使用し始めました。3か月間毎日使用して、体温測定や血液検査なども専門の病院で実施し、身体の内部の変化について科学的に測定してもらいました。

実際の測定データについては、この記事の後半で紹介します。

モニターをするにあたり説明会に参加したのですが、そのときにホットタブ開発者である小星重治氏が登壇され説明を受けました。小星氏は、コニカミノルタで研究開発をしていた研究者で、紫綬褒章を受賞するなどの実績のあるすごい方です。小星氏は70代なのですが、年齢よりとても若く見えてお元気でした。ホットタブを毎日使っているので肌がつやつやだとおっしゃっていましたが、本当にその通りでした。

赤ちゃんやペットでも安心して使えるとのことで、実際に使っている写真を紹介してもらいました
ホットタブ重炭酸湯

薬用ホットタブ重炭酸湯の効能・効果

医薬部外品となっており、以下のような症状に効果があります(個人差があります)。

  • 冷え症
  • 疲労回復
  • 腰痛
  • 神経痛
  • 肩こり
  • リウマチ
  • 神経痛
  • あせも

▼パッケージに書かれている効能

私と娘(小学生)が3か月使ってみて実感したのは、

  • 湿疹がなくなった
  • 肌がすべすべになった
  • ぐっすり眠れるようになった
  • 冷え性が改善
  • 髪の毛がさらさらになった

の4点です。

皮膚の湿疹に関しては、2か月でこんなに効果がありました。

私の肌に関しては、冬場は乾燥がひどかったのが、だいぶましになりました。といっても、乾燥肌体質なので、お風呂上りに保湿をきちんとしないとすぐ乾燥してしまいます。乾燥肌がそれほどひどくない人の場合には、もっとツルツル感を感じるのではないかと思います。

>>無添加の入浴剤【プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO】

薬用ホットタブ重炭酸湯の使用方法

200リットルに4錠を溶かして使用します(今回はモニター企画でしっかりと効果を確認するため4錠使用しました。その後は3錠で使用していますが3錠でも効果を感じています)。

こんなふうに泡がぶくぶくでききます。

浴槽にいれるとこんな状態になります。

泡がぶくぶくするのはタブレットを入れてから溶けるまで(10~15分)です。タブレットが溶けてしまうと、泡は全く見えない状態になります(効果は24時間続きます)。皮膚への刺激は全くなく、身体に泡がついたりすることもありません。

入浴の際のポイントとしては、41℃以下のお風呂に15分以上ゆっくりと浸かることです。41℃以下だと副交感神経が刺激されて筋肉の緊張が緩み、血管も拡張するため身体の芯から温めることができますが、42℃以上だと交感神経が刺激されて筋肉が緊張したら、血管が収縮したりしてしまうそうです。

アトピー湿疹が改善(写真あり)

また、娘はアトピー体質で乾燥で腕や膝の裏に湿疹がたくさんできるのですが、湿疹が改善して痒みが軽減しました。ここまでよくなるとは思っていなかったので驚いています。

ホットタブを使い始めて3日目。使い始める前の写真は撮っていなかったのですが、これよりひどい状態でした。

ホットタブを使い始めて10日目。ぶつぶつが減り、かゆみが軽減してきました。

使い始めて10日ほどでかなりよくなったのですが、日によっては掻いてしまって少し悪化したりすることもあり、完全にきれいな状態になるのには、1か月以上かかりました。

ホットタブを使い始めて2か月後の写真。赤みがなくなり、掻くことがなくなったので随分きれいになりました。

効果には個人差があるのですべての人に効くとは限りませんが、娘の場合は皮膚の炎症がかなり改善するという、非常にうれしい結果となりました。私は腰痛や肩こりなどの体質ではないので、効果はわかりませんが、腰痛に効いたというレビューもあったので、様々な効能が期待できるのではないかと思います。

>>無添加の入浴剤【プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO】

冷え性・睡眠などへの効果(検査結果公開)

今回私がホットタブレットのモニターに参加したのは「冷え症の改善」が目的です。私は手先や足先などの末端がものすごく冷える体質で、これまでに様々な冷え解消のための入浴剤にチャレンジしてきたのですが、強く効果を感じたものはありませんでした。

これまでに試した入浴剤に比べるとホットタブレットは明らかに身体が温かくなる効果があると感じました。

ホットタブ重炭酸湯を入れた浴槽に30分程浸かると気持ちよくて、身体全体がポカポカになります。お風呂をでたあともポカポカが持続するので、以前に比べるとぐっすりと眠れるようになりました

今回のモニターでは、毎日自宅で体温を測ったり、1か月ごとに病院で様々な検査(身体検査・血液検査・唾液検査など)をしてもらいました。

特に変化があった項目としては、「冷え性スコア」「睡眠スコア」「N/L比」の3項目です。

体温が3か月で約0.3℃上昇しました。これにより冷え性も改善したのでしょう。

完全に冷え性がなくなったとはいえませんが、入浴後は身体が温かくなるのを実感しました。

冷え性が改善した影響もあり、使用前よりぐっすり眠れるようになりました。

N/L比というのは、白血球の成分である「好中球」と「リンパ球」の比率です。炎症が起こったりするとこの比率が増えるらしく、がん患者はこの比率が高い傾向にあるそうです。私の数値はもともと異常ではないのですが、1か月後、2か月後と明らかに低くなっています。皮膚などの炎症がなくなったので、この値も下がっているのではないかと思います。

以上のように、検査結果でも改善が示されました!

薬用ホットタブ重炭酸湯の口コミ・評判は?

他の入浴剤に比べて、とても身体があたたまるという感想が多くありました。私と同じくアトピーに効果があったという人もいました。Amazonのレビューでは5つ星のうち4.0です。星4つ以上が全体の75%以上なので多くの人が気に入っているようです。いくつかのレビューをご紹介します。

ほんとに出会えて良かったと思える商品です。個人差はあると思いますが、自分のアトピーには効果ありました。入浴剤としてはもちろんのことこちらのタブレットでシャワーだけでも浴びると湯冷めせずぐっすり眠れます。お気に入りです

洗顔、洗髪にも使用しましたが、とにかくツルツルサラサラになり本当に驚いています。

体がぽっかぽっかになるので、寒い冬にはもってこいの品ですね。他の入浴剤とは体の暖まりの持続時間が違います。

今まで試してきたどの入浴剤より素晴らしいです。まず 風呂釜が汚れませんし、匂いもつきません。お湯が柔らかくまるで単純温泉のようじんわりと暖まりますので、この冬は湯たんぽが要りませんでした。確かに一見 高価に思えますが 100回楽しめれば安いと思います。

体の芯からあったまり非常に気に入っています。膝の痛みも和らいでいます。

一方、数は少ないですが悪いレビューとして、下記のような意見がありました。
・固くてなかなか溶けない
・効能がよくわからない

タブレッドなので、普通の入浴剤に比べると溶けにくいです。お風呂に入れてから溶けきるのに10~15分かかります。また、効果については人によって個人差があるので確実なことは言えませんが、効果を感じるまでには最低でも1か月は継続したほうがよいと思います。

我が家ではモニター後も継続してホットタブを使っています。普通の入浴剤に比べると値段が高いのがネックではありますが、冷え性にも肌にもよいので手放せません。

最初はAmazonで買っていましたが、100錠7,000円以上もするので、もっと安く買えないか調べたところ、以下のサイトの定期コースが安いことがわかりました。

おそらくココが最安値

無添加の入浴剤【プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO】

100錠6,512円(税込)とAmazonより1,000円位安いうえ、特典もついてきます。


コメント